ブレンド珈琲×新潟県内の大学生

にいがた海スタグラマーver.珈琲
~ 明るい未来を「次世代へ」 ~

海にあまり親しみを感じていない
(10代4割)

※「海と日本」に関する意識調査調べ

海に関心がない人が増えれば、海の問題を解決しようと考える人が少なくなる。海の問題が放置、朽ち果てた海が次世代に残ってしまうかも…


そんな海に関する問題を「意識し・考える」キッカケにできればと、新潟県内の大学生たちが、少しでも多くの人たちに「海への関心を高めたい!」をコンセプトに、雪室珈琲のパッケージデザインを考案!

深みのある味わいの珈琲を飲みながら、海に想いを寄せてほしいと願います。

Zoomミーティングの様子

《にいがた海スタグラマー》
「海への関心を高めたい!」をコンセプトに、本プロジェクトを試行錯誤デザイン検討した「新潟県内の大学生たち」の活動名です。


新潟県内の大学生たちが考案した
オリジナルブレンド珈琲コラボレーションパッケージが実現!

(厳選されたコロンビア産の珈琲豆を新潟の雪室にて熟成を重ね、ブラックにもしつこくないキレとコクのある味わいに仕上げました。ワンドリップバックですので、1杯ずつ美味しい珈琲が楽しめます)


Zoomミーティングでデザイン考案!

当初イメージ考案デザイン
  • インスタグラムをイメージして「海の問題」を発信したい!
  • ハッシュタグは多すぎるとスパムっぽくなる!
  • 新潟弁を入れると若者らしさが無くなるだろうか?

コロナ禍でのミーティングのため、Zoomを駆使して会議を行いました。大人が題目を与えると、それに対して止まることのない学生同士での意見が沢山あがりました。

日常会話のように、アイデアは止まることを知りません。

Zoomミーティングの様子


後日も試行錯誤を重ね、
オリジナルブレンド珈琲コラボレーションパッケージが完成!

最終決定デザイン

「海に想いを寄せながら」、ふわりと香る華やかな香りと、深みのある味わいの雪室珈琲を是非ご堪能下さい。


新潟の未来を考える「新潟県内の大学生たち」
新潟の海と魅力を発信する「海と日本海PROJECT」
新潟の魅力を企画・発信する「新潟イロドリプラス」